rentgen

当院では

従来のアナログ撮影に比べてX線照射量が低いデジタルX線撮影を導入しています(1/4以下)。

現像の必要がないので待ち時間がありませんし、撮影時に口の中に入れるプレートも薄いため患者さまの負担が少ないのも特徴です。

トップへ戻る